施工事例(改修工事)

施工事例1(学校施設改修工事)

施工前

施工後

改修工事は一般的にカバー工法という方法です。既設サッシの障子は撤去しますが、サッシ枠は残してその上から新たにサッシ枠を取付けていきます。

学校も老朽化が進み、なかなか窓がスムーズに開かないところも多くなってきますが、このようにカバー工法はすべてが新しいサッシですので非常に快適です。

ガラスも単板ガラスから複層ガラス(ペアガラス)に仕様変更になっているので防音やエアコンの効き等に非常に効果があります。

学校のアルミサッシはすべて転落防止のため、内側から取り外しができる内外しサッシを使用します。