会社概要

 

(2023年1月の新年祈祷 岡崎市竜城神社にて)

本社工場
(本社工場)

サッシ切断工場
(サッシ切断工場)

研修旅行
(2017年3月の研修旅行)

会社概要

商号 オルック株式会社
建設業許可番号 愛知県知事許可
般 9第44483号 建具工事業
所在地 本社工場: 愛知県岡崎市富永町棚池30番地(グーグルマップ)
TEL 0564-32-1134
FAX 0564-32-7575
代表取締役 大見 知子
創業 昭和30年4月(個人創業)
資本金 3,500万円
土地 3,366㎡
建物 1,980㎡
事業内容 アルミ製建具・建築金物製造販売/内外装パネル工事
従業員数 20名
主要取引銀行 岡崎信用金庫 矢作支店
西尾信用金庫 西岡崎支店
三菱東京UFJ銀行 岡崎支店
愛知銀行 岡崎支店
碧海信用金庫 矢作支店

沿革

 

昭和30年 (1955年) 設立創業 アルミサッシ取付業
昭和46年 (1971年) 本社社屋工場 完成
大見工業所 名称
昭和47年 (1972年) 立山アルミニウム工業(株)
住宅サッシ販売開始
同アルミフロント加工開始
同住宅用網戸製作開始
昭和59年 (1984年) 立山アルミニウム工業(株)
ビル用サッシの製作開始
昭和60年 (1985年) 資本金300万をもって法人化
昭和61年 (1986年) オルック有限会社を設立
昭和62年 (1987年) 本社事務所及び形材倉庫完成
昭和63年 (1988年) 本社工場増設
平成3年3月 (1991年) 当社オリジナル商品 オルビー販売開始
平成8年4月 (1996年) 資本金1,500万に増資
オルック株式会社に組織変更
平成17年4月 (2005年) 第2工場棟完成
平成29年12月 (2017年) 資本金3,500万に増資

アルミサッシ納品の流れ

業界構造図ver1.3
※上図はかなり簡略化したものです。

その他

弊社は「清潔感」をモットーとしており、特にお手洗いにこだわっています。

お手洗いは会社の中でも一息つける場所でありうると思っています。

その場所が清潔感があり気分を変えられる場所であって欲しいとの思いで、壁紙をブルーにしたり

女性用はブラックをベーシックにそして柄が縦の壁紙を使用して、トイレ上部への開放感を意識

しました。

そのこだわりをホームページに載せています。

 

事務所の女性用お手洗い
(事務所の女性用お手洗い)

 

代表ごあいさつ

代表写真

わが社のホームページに興味を持ってご覧いただき、心よりお礼申し上げます。

アルミサッシのことを何もわからず先代から会社を引き継いだのは、先代と従業員の知識の深さからカタログ上では不可能なことでも、

「あの方法ならどうだろうか?」

「この形状を入れてみたら上手くいくのではないか?」

と、次々と機転を利かせて商品を完成させていく姿があったからです。

自分も同じように知識を持ち、第一線に立ちたいとの思いが強くなりました。

私たちが販売しているものは「アルミ製建具」をいうモノですが、組み立て完成するまでにたくさんの人とのつながりがあります。

組立単独で見れば「自動組み立て機」が存在し、簡単な引違窓であれば人の手より短時間で完成させることが出来ます。

一方、物件によって異なる躯体・開口・仕上がりにより取付可能な窓種・取付方法など当社のスペシャリストたちが提案する一連の流れは、まさに圧巻と言えると自負しております。

女性が活躍する場としては、まだまだ「開かれていない」部分がたくさんある建築業界です。

しかし、私は従業員はじめたくさんの取引先の方々から教えられ・支えていただき、この「アルミサッシ」が持つ面白さが日に日に深くなっています。

駆け出したばかりで至らぬ点も多いですが、目標はアットホームな雰囲気を十分に活かし、慢性的な人材不足の雇用を安定させ、同業他社の厳しい価格競争の中でも「安心して任せられる!」となくてはならない会社に成長することです。

生まれ育てていただいたこの地域に私たちのできる限り、自分の器にあった貢献をさせていただきたいと思っております。

オルック株式会社
代表取締役
大見知子